アトピーだったら医療脱毛それともエステ脱毛?おすすめは

アトピーがあっても全身脱毛ってできるの?

アトピーの脱毛

 

アトピーやアレルギーがあっても全身脱毛はできます。
しかし、アトピーであると皮膚がかぶれやすい為、刺激に弱い傾向があります

 

これは、検索されているご自身で経験されていると思います。
確かに恐る恐るだし、アレルギーショックについて知識があるからこそ知りたい情報ですね。

 

一般的な施術では、ゴム手袋を使用していたり、金属でガーゼをとって皮膚に塗ったりしますので、それらのアレルギーをお持ちであれば、全身脱毛に限らず万が一のアレルギー反応に対応できる病院でないと難しいかもしれませんね。

 

アトピーの脱毛

事前にかかりつけの皮膚科にも相談しておきましょう。

 

紫外線レーザーなどを照射することもあります。
日光、紫外線アレルギー(光線過敏症)などの経験がありますか。

 

これは紫外線が強くなる春ごろから秋にかけてよく発生しますが、太陽が当たった体の露出部分、例えばミニスカートの時の太ももから足首などや手の肘や指の1本1本などに赤い米粒ぐらいのブツブツが発生します。

 

それらは、急激にできる為、痛がゆくてかきむしるとその部分が血のかさぶたになり、遠くから見ると手や足に赤い水玉模様に見えます。

 

これらの経験がある方は、事前に必ず申告しましょう。
日光アレルギーだと気づかずにいた人は要注意です。

 

アトピーがあっても医療脱毛なら安心

 

皮膚が炎症や色素沈着を起こしていないなど皮膚の状況が良好な時ならアトピーの方でも可能です。ただし、医院もその辺のカウンセリングを行いますので早く脱毛したい気持ちは抑えてしっかりと話し合いを行いましょう。

 

医療脱毛はその効果が高いことからリスクも高い傾向にあります。しかし、医師が対応を行うことになっていますので、カウンセリングと同時に医師とも顔を合わせておくことをお勧めします。

 

また、麻酔も使用しますので、アレルギーの方は自分に合わない薬剤を知っておくと良いですね。

 

病気で大きな手術をしたことが無い限りあまり知りえないことですが、自分自身のことです。
パッチテストをするなどかかりつけの病院で確認ください。

 

エステ脱毛でアトピー体質の脱毛は難しい

医療脱毛より照射は弱いものを使用しますが、脱毛の有資格者でなくてもエステ脱毛は施術することができるため見方によっては、リスクは高いといえるでしょう。

 

アトピーだと皮膚にもとから何らかの症状を持ち得る為、アレルギー反応が合った時の対応も真剣に考える必要があり、エステ脱毛店舗では対応できないことが多く、アトピーお断りと最初からうたっている所もあります。

 

アトピーの方は皮膚に直接関係のある脱毛なので医療脱毛を選択することをお勧めします。