脱毛通が選択するニードル脱毛とは?メカニズムを解説

巷で人気のニードル脱毛のメカニズムとその効果

ニードル脱毛という脱毛法に興味を持っている人もいるでしょう。これは専用の針を毛穴に刺して電流を流して毛根を破壊するという仕組みです。

 

毛根を破壊することにより、その毛穴からは二度とムダ毛が生えてこなくなります。

 

光脱毛や医療レーザー脱毛では特殊な光を毛穴に当てて毛根にダメージを与えるという方法です。そのため一度にたくさんのムダ毛を処理することができます。

 

ニードル脱毛の場合は1本1本の毛穴に針を刺して電流を流していくことになるため、完了までにかなり時間がかかってしまいます。しかし、光脱毛や医療レーザー脱毛よりも確実にムダ毛を無くせるというメリットがあります。

 

昔は一般的な脱毛法だったのですが、現在では光脱毛や医療レーザー脱毛が主流となっています。針を使う方法は他の脱毛法と比べて痛みが強いことや時間がかかってしまうなどのデメリットがあります。

 

また、熟練した技術も必要となりますし、手間がかかってしまうので費用も高くなってしまいます。

 

ニードル脱毛にはデメリットもありますが、施術する部位や毛質によってはこの方法が良い場合もあります。

 

腕や脚などムダ毛が濃いところはエステサロンの光脱毛でも効果を実感しやすいでしょう。しかし、や背中などはムダ毛が薄い部分ですし、医療クリニックで施術を受けるのがおすすめです。

 

指の毛などは医療レーザー脱毛でも効果が出にくいため、ニードル脱毛にした方が良いでしょう。

 

途中まで医療レーザー脱毛を受け、少し残った薄い毛を処理したい場合や白髪まで処理したい場合もニードル脱毛が向いています。ニードルの種類

 

ニードル脱毛の料金は?

ニードル脱毛の料金体系は主に2つの種類があります。

 

まずは本数によって値段が決まるというものです。

この場合は1本あたりの値段やセットでお得になるプランなどがあります。

 

次に時間によって値段が決まるというものもあります。

時間の単価は店舗によって異なっていますが、こちらを導入しているところの方が多いです。

 

まとめ

施術する側も時短でできるレーザーの方がメリットがあるのか、ニードルを行っている医療クリニックも少ないのが現状ですが、確実に永久脱毛をしたいのなら医療クリニックのレーザー脱毛よりニードル脱毛をおすすめします。

 

ただ、冒頭でもお伝えしましたが時間がかかるのと料金も高いため、わざわざニードルを選ぶメリットは少ないのではと思いますが。

 

管理人は10年ほど前にクリニックで全身ニードル脱毛を行いましたが、費用は軽〜く100万円は超えました^^;
初回時には血液検査料も必要ですし、痛みが強い部位には麻酔剤も使用したので、総額は結構思っていた以上にかかりました。

 

しかし、そのお陰で未だに毛は生えてきていません。