妊娠中は光脱毛でも脱毛はできないの?

妊婦さんは光脱毛でも脱毛はできないの?

光脱毛は、人体への安全が確認されていますが、光脱毛による妊娠への影響は判明されていません。けれど、妊娠していると知らずに脱毛したら...これは大丈夫です。お腹の赤ちゃんには影響はありません。

 

では、ナゼ禁止しているのか、妊娠すればホルモンの関係で体調にも変化があります。

 

ですから、トラブル知らずの肌だったのにちょっとした刺激でかぶれたり、また痛みを感じやすくなったりと通常とは違うサインが起きないとも言えませんよね。

 

脱毛サロンは医師が行っているわけではないので、対応しきれないというのが正直なところでしょう。

 

では、医療なら良いのかということになりますが、医療クリニックでも基本NGです。理由は光脱毛と同じですが、それともう一つNG理由としてホルモンの影響で体毛が濃くなり毛周期が崩れてしまうというのもあるようですね。

 

以下で、妊娠中の身体の変化についてまとめてみました。

 

妊娠中の肌や体毛について〜体調状況は?

  • ホルモンの影響で、何もしていなくても毛が抜けてツルツル肌になることがある
  • その反対に、妊娠中に異常に毛が太くなり濃く目立つ人もいる
  • 肌が敏感肌に転換してしまい、普段カミソリまけなどしないのに肌が荒れてしまう
  • 肌の色が変わり、シミが濃くなった
  • 同じ姿勢を続けることで異常にお腹が痛くなる
  • ちょっとした刺激でお腹にズンと痛みが走る
  • さっきまで良好だったのに急に気分が悪くなることがある
  • 光脱毛の脱毛ジェルが冷たく、局所的ではあるが体を冷やしたり、冷たい刺激で全身に悪寒が発生する

 

など妊娠中は通常では考えられない急な変化が生じます。その為、脱毛サロンでの施術が原因で起きたものなのかどうか判断できないこともあり、風評被害につながらないようにもお断りしているのが現状のようです。

 

また、通院中に妊娠が判明した場合には一時中断をすることもあるようです。

 

レーザー脱毛や光脱毛自体に直接赤ちゃんに影響があるというわけではなさそうですし、気づかずに施術していたからといって悪影響があるという余計な心配は無用です。

 

しかし、肌トラブルが起きて、それを塗り薬だけでなく内服して早く治すには、余計な薬は飲みたくないし、保証ができない以上、脱毛サロンではお断りを宣言しています。

 

妊娠がわかったら一時中断もやむを得ないと考えて下さいね。

 

妊娠はホルモンが影響するため個人差も大きいものです。脱毛は出産後、育児が落ち着いてから始めれば良いと思います。まずはゆっくりと過ごすことをおすすめします。