全身脱毛の痛みの強弱レベル! どこが一番痛い?

痛みの部位別レベル

痛みのレベル

 

痛みほど個人差が大きく関与するものはありませんが、VIOの部位は痛みを感じる方が多いですね。
また、ワキ脱毛は痛くなかったと言われる方もいれば、まったく痛くなかったと話される方もいます。

 

えぇ〜どっちなの?
と思うかもしれませんが、どちらも本当なんです。

 

これが痛みによる個人差が大きいということですね。

 

しかし、ほとんどの部位は本来は痛みを感じます。
フラッシュ式はほぼ痛みはありませんが、それでも痛みに敏感な人は痛いと思うはず。

 

ただ、この痛み、我慢できないくらいの痛みじゃありません
ちょっと静電気がびりっときたようなそんな感じでしょうか。

 

しかし、管理人はその静電気の痛みでさえ大嫌いですが^^;

 

医療用レーザーの方が痛みを感じますが、クリニックですと麻酔薬で緩和させる方法もあるので、結果こちらの方が良かったと言われる人も多いようですね。

 

また、光脱毛でも脱毛ラボやミュゼではクリームで痛みを軽減できますし、他のエステでも同様の緩和クリームはあると思いますので、さほど心配しなくても大丈夫です。

 

それでも痛みがくる場合、効果は落ちてしまいますが出力を落として調節してもらうことも出来ますし、以下の脱毛方法だとほぼ痛みは感じないと思います。

 

痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛

 

「ハイパースキン脱毛」は、痛みに敏感、肌が弱い方、またこれから脱毛をしようかなと思っている人にも、ぜひ検討していただきたい脱毛法です。

 

医療機関で行うことができるレーザーやニードル脱毛は、麻酔薬で痛みを軽減できますが、基本の痛みは針で刺す、またはゴムで弾くような感覚の痛みを伴います。

 

それが、ハイパースキン脱毛ならばどうか・・・
痛みを感じることなく、すべすべのお肌を手に入れることが可能になります。

 

「痛くないっていっても、今までよりは多少マシくらいでしょ?」
いえいえ、そんなことはありません。

 

どれくらい痛みがないか? 
――なんと、3歳の子どもが施術を受けることができるくらい

 

脱毛は痛いというイメージを、根本的に覆すような脱毛法です。

 

そのため、今まで脱毛にトライしたことはあったけど、痛くて継続することができなかった、という方はハイパースキン脱毛法に頼ってみるのも良いかもです^^

 

痛みに弱い方でも、ムダ毛のない綺麗な肌を維持することができます。
また、ホルモンバランスの関係で急に濃くなってきた体毛に悩む、小中学生の方にもオススメ!

 

大人ならば耐えられる痛みでも、小学生には耐えられないということだってあります。
ですが、3歳の子供が受けられるほどに痛くない施術であれば、安心して受けることができます。

 

「痛みが伴う脱毛にはコリゴリ」という方、そして小中学生の方、脱毛にトライするならハイパースキン脱毛法を検討されると良いでしょう。

 

 

ハイパースキン脱毛法のディオーネ >>